HOME > パンレシピ > 酒種酵母 > 市松模様の可愛いミニ食パン

市松模様の可愛いミニ食パン

材料

市松模様の可愛い食パン
  • 強力粉 250g
  • 酒種酵母種 25g
  • 水 162g
  • 塩 4g
  • はちみつ 12g
  • トレハロース 12g
  • バター 20g
  • スキムミルク 12g
  • 紫いもパウダー 20g

作り方

〔捏ね〜一次発酵〕

  • 大きめのボウルに、強力粉、酒種酵母種、はちみつ、スキムミルク、トレハロース、水を分量の半分ずつ様子を見ながら加えて混ぜ、更に塩を加えて捏ねる。
  • 生地がまとまってきたらバターを入れて、しっかりと捏ねる。
  • 生地がほぼ捏ねあがったら、生地を半分にして、一方に紫いもパウダーを加えてよく捏ねる。紫いもパウダーが入ると生地が少し硬くなるので、水を少しずつ手に付けながら捏ねる。
  • 生地が捏ねあがったら、2〜3倍に膨れるまで一次発酵させる。(25℃前後で5,6時間)

〔成形・ベンチタイム〜二次発酵〕

成形
  • それぞれの生地を取り出して上から軽く押さえ平らにしてガス抜きをする。
  • それぞれの生地を16等分してから丸め、生地のとじ目を下にして、固く絞った濡れフキンをかけて10〜15分生地を休める。
  • ベンチタイム終了後、生地を軽く押さえて平らにしてから再び丸く形を整え、ショートニングを塗ったミニサイコロパン焼型に交互に入れる。(型はミニサイコロパン焼型用を4個使用 / 内寸75×75×高75mm・底面75×75mmを使用。)
    型の詳細⇒手のひらサイズが人気!【パン作りアイテム・人気のパン型】【オリジナル】 ミニサイコロパン...
  • 固く絞った濡れフキンをかけて、1時間30分〜2時間、生地が2倍ほどに膨れるまで、二次発酵させる。(型の高さの8割程度膨れるまで)
  • ※このレシピでのミニサイコロパン焼型1個の生地量の目安は120gです。

〔二次発酵〜焼き〕

二次発酵
  • 二次発酵後、天板に乗せ空いている部分に霧吹きでたっぷりと霧を吹く。
  • 160℃のオーブンで20分焼き、その後210℃に上げて10分焼く。
  • 焼き上がったら直ぐに、金網や籠の上に乗せて冷ます。

メモ

  • 可愛らしい手のひらサイズのサイコロ状のパンが焼き上がりました。
  • ここでは紫いものパウダーを使っていますが、抹茶やココアなどを使って、色々な色を組み合わせて焼くと面白いです。切ると中はこんな感じです。
    市松模様の可愛い食パン
  • 小さな生地をたくさん成形するので、手早く作業を行なって下さい。作業中は生地が乾かないように布巾を掛けるなどして下さい。
▲この画面の上へ